お客様の不動産売却を成功へと導くために。

売却の流れ

一般的な不動産売却の流れは以下のようになります。
お客様の事情により、人に知られたくない、すぐ現金に換えたい、面倒な手間をかけたくない等さまざまなケースがあるかと思います。当社はお客様の事情にあった売却方法をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

引き渡し〜確定申告 売却の検討 簡易査定〜現地査定 媒介契約の締結 販売活動・活動報告 契約条件の擦り合せ〜売買契約の締結 引渡し〜確定申告

引き渡し〜確定申告

「不動産売買契約」を交わした後は、お客様は物件を引き渡すための様々な準備が必要になります。
また、代金の受け取り後は確定申告が必要になる場合もあります。

■引越し

売却する物件にお住まいの場合は、当然引き渡しまでに引越しを済ませなくてはなりません。
引越しに伴い、電気・ガス・水道等の各種公共料金を清算し、建築確認書と、物件に付帯する設備等がある場合、その取扱説明書やパンフレットなどの資料も用意します。マンションの場合は、管理規約なども用意します。
※お客様のご希望により、引越し業者のご紹介をさせて頂きますのでお気軽にお申し付けください。

■抵当権の抹消

売却する物件が住宅ローンやその他の抵当に入っている場合、その残債務を清算し、抵当から外しておかなくてはなりません。抵当権を抹消するための、「登記抹消手続き」は必要な書類をそろえ司法書士に代行を依頼します。この様な内容の手続きも当社がご説明し、お手伝いをさせていただきますのでご安心ください。

■仮住まい

住み替えの場合、売却と購入のタイミングによっては仮住まいの必要が出てきます。仮住まいの斡旋も当社で行いますので、ご安心ください。

■代金の受け取り

売買契約に記載された内容に従い、代金の受領と引き渡しを行います。
その際、固定資産税の清算金の受け取り、付帯設備の保証書や資料、物件で使用する全ての鍵の引き渡しを行います。また、加えて以下の諸費用・書類等が必要になります。

代金受け取り時に必要な費用

・各種登記申請費用
 所有権移転登記、抵当権抹消登記など
・仲介手数料など

代金受け取り時に必要な物

1. 権利証
2. 固定資産税納付書
3. 実印
4. 印鑑証明書(3ヶ月以内の物×1通)
5. 電気・ガス・水道などの各種公共料金の精算
※物件の共有者がいる場合等、その他の書類が必要になる場合もあります。

■確定申告

物件の売却により譲渡益が発生すると、確定申告が必要になる場合があります。詳しくは管轄の税務署へお問い合わせ下さい。
※当社にはファイナンシャルプランナーが在中しております。